Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.12.31 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

香港

香港旅行記4日目 帰国

2010.06.02(水) 曇りときどき雨

帰国へと
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝ご飯/香港、最後の食事はホテル ビュッフェ
 
今日もワタシは朝からパンまつり〜()

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
08:00/ホテル出発

いよいよ帰国となります。見なれた光景ともオワカレ・・・
たよりげない、おじちゃんのガイドさんがワンボックスカーで空港まで送ってくれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
08:30/香港国際空港

30分ほどで無事に到着噂どうりに広い・・・

自動チエックインの機械

ガイドさんのナビの元に自動チェックインを初体験
モニターを見ながら空席より座席を選択します。
空席の座席が一目でワカル 凄い〜
(考えるとコンピュータでは普通の事ですがミョ〜に感激する、ワタシたち)
名前を入力してチエックインOK〜


ずら〜っと並ぶ自動チエックインの機械
近い将来は、きっと主流になるんだろうな。
でも、こんなの一人じゃ(おばちゃん二人含む)無理だよ・・・
だって表示は英語。無理ジャン・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チエックインは終わってるから、後は荷物を預けて身軽に
ガイドさんから、いろいろと出国に関する説明を受け、ここでガイドさんとはサヨナラ〜

セキュリティーチエック&出国審査も無事に通過!

そして香港国際空港の免税店がズラーーーッと!
乙女心をくすぐります

目の前には・・・

Hong Kongのディズニーストアー

見っけた瞬間、血圧が上昇するのを感じました()注/低血圧だからちょうど良いぐらいですが

日本でも、よく見受けるようなディスプレイ


どこの国でも、この二人はラブラブ〜可愛いぃ〜



お目目がピカピカの、このコたち爛筌丱・・・
なになの・・・この可愛いさ出会えた事に感謝


見なれたショップの光景なのに離れられないんです〜


なごり惜しくもゲートを目指さないといけません。
グスッ。。。まだ居たいよぉ〜エ〜ン

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
香港国際空港、噂どうりに広すぎです。
歩けど・歩けど爐匹鵑世院銑瓩辰討阿蕕い帽い

ガイドさんから教えてとうりにゲートを目指します。
帰りもゲートまではシャトル電車に乗って移動。
これもガイドさんから教えてもらってたから安心&自信を持って乗れます。


シャトル電車を降りて指定されたゲートが見えて来ます。
無事にこれて良かった
搭乗口、近くにもショップがたくさん。
無印良品があったので、余ってた香港ドルで、お茶を購入。
無印の商品は日本でみるのとほとんど同じ&金額も変わりません

10:35/キャセパシフィックCX0520

外は雨。時間どうりに飛びたちます。
『ばぃばぃ香港〜ありがとぉ香港』


モニターは最新型!
空港の形まで分かります。凄い・・・


地上は雨だったけど、雲の上は晴れ〜


しばらくモニターに見入ります。
なんと、地球の外からも現在位置を示してるし
気分は宇宙旅行

映画はAlice in Wonderland

嬉しい〜〜〜アリス、可愛い
先日、映画館で観た時は不思議イッパイでしたが・・・
あ〜そうなんだぁ!いろいろとかみしめながら観れました

機内食/ビーフカレー

担当のCA(キャビンアテンダント)さんは日本人の男性。
笑顔が素敵な彼でした
日本語だから食事のセレクトもなんなくOK〜
ルーはやや甘かったけど煮込みぐあいがnice!(基本、カレー好きだからカレーは何でもOK)
なんでパンも付いてくるのか・・・ナゾです(食べましたけど)
フルーツのドラゴンフルーツは大好き!おかわりしたいよぉ

この後、珍しくワインももらってみたり〜機内の時間を満喫

アリスを観終わる頃には早くも日本上空。


プチマニアックなphoto





モニターを見ていると、飛行機は成田を少し過ぎて、ユーターンして着陸態勢に入ったようでした。

もうすぐ着陸


16:00/到着


入国審査etc〜もスルスルと済ませ無事に日本へと入国完了!

荷物も受け取り京成スカイライナーにて東京駅へと向かいました。


※ここまでヘンテコレポ見てくれてありがとう(*^_^*)
  • 2010.07.01 Thursday
  • 21:23

香港

香港旅行記3日目

 2010.06.01(火) 曇りときどき雨

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪予定≫
・終日マカオ観光
・夜、香港にて自由行動

朝ご飯:ホテルにてバイキング
昼ご飯・ポルトガル料理

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
07:00/朝ご飯

ホテルにて朝食バイキング
日本人客が沢山、泊るホテルらしくて日本食もたくさん


↑サーモン・ハムの隣には納豆、梅干し、海苔〜(*^_^*)
(でもワタシは食べませんでした^^;)

だって基本、好きなのは・・・


↑チーズいっぱい  嬉しい〜
薄めにスライスして、もちろん全種類、食べます!

↑パンはどれも美味しいんです。いっぱい食べたいんだけど食べれない自分・・・
もっと大食いにならねば!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
08:00/ホテル出発(今日もワンボックスカーでおむかえ)

08:30/フェリー乗り場到着

香港→マカオまではフェリーで1時間程度。
そして、なんと出国手続きが必要
Departureですよ〜出国ですよ!
もちろんパスポートを提示して出国スタンプを押してもらいます
(ワ〜ィ!パスポートのスタンプ増えたぁ〜)

はい!歴史のおさらい
香港は正式には
中華人民共和国香港特別行政区(ちゅうかじんみんきょうわこくホンコンとくべつぎょうせいく)
イギリスの植民地時代を経過

マカオは正式には
中華人民共和国澳門特別行政区(ちゅうかじんみんきょうわこくマカオとくべつぎょうせいく)
ポルトガルの植民地時代を経過

同じ国を行き来するのに出・入国手続きの必要さに不思議な感じを覚えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フェリーはそんなに揺れもせず1時間後にマカオ到着。

マカオではもちろん入国審査(ワ〜ィ!パスポートのスタンプまた増えた)

無事に入国審査を終えると出口にはマカオのガイドさんが待ってます。
なかなかのイケメンガイドさん
ガイドさんは、こうでなくちゃね

本日は人数も増えて25人程度のツアー
バスにて移動
ガイドさんは挨拶の中で『日本のガイドブックにはマカオの写真が綺麗に載りすぎてます〜!』
たしかにマカオのガイド本はどれを見てもノスタルチックなphotoが満載
東洋の国で西洋を体験できる期待度はだれもが大きいと思います。
でも、結果論として最初に現実を言ってもらって良かったかも。
たしかにエッ?写真と違うよぉ・・・と思える事が結構アリマシタとさ

バスを降りて世界遺産の建物が並ぶ場所を目指します。

マカオ歴史街地区』(←リンクされてます)として22の建物&8か所の広場が世界遺産として登録されてる

聖ポール天主堂跡(←リンク先あります)/マカオのシンボル的な建物

そして、お決まりの場所ではいポーズ



↑旧城壁(素材は東洋、様式は西洋。)
この塀はガイドブックではめちゃくちゃ綺麗でノスタルチックな雰囲気ムンムンでしたが・・・
いたって普通の塀があるだけ。
塀の横手には住宅街&洗濯物がハタハタと・・・
塀の前に普通にオートバイが停まってるし
それにしても世界遺産の前にオートバイが留めてあるなんて
最初にガイドさんの説明を聞いといてたんでガッカリ度は少なかったようです

聖ポール天主跡から商店街みたいな歩行者専用の道を歩きます。
左右にはイロイロなお店が立ち並んでる。


数分、歩くと東洋的な雰囲気から西洋的な雰囲気にみごとに替わります


セナド広場/街の中心

ガイドブックでも必ず乗ってる光景。
狭い範囲に世界遺産の建物がたくさん。
たしかにせ西洋〜ポルトガル〜!って雰囲気、満開〜
ただ自由時間が20分程度しかなくて・・・
もっとユックリ過ごしたい場所でした

またトコトコと街の市街地みたいな場所を歩いて移動。

マカオは近代的な建物がたくさん。
こんな、なんでもない場所を歩くのが異国に猴茲拭次次次瓩辰道廚┐泙后
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カジノ

カジノの中は写真撮影は不可
ガイドさんからも厳重に言われました。

ガイドさんと一緒にゾロゾロとカジノの中に侵入。

広っ〜ろお〜ォ、カジノだぁ
ところ狭しといろんな台がた〜くさん(見てるだけで興奮〜〜〜)

よくTVとかでやってるテーブルをはさんでのルーレットみたいのは10秒ほどで、お金はパァ・・・になるとガイドさんの説明。
そして、限られた時間では、やはり単純なスロットみたいのを進められました。

まずはガイドさんの説明。
その後で、それぞれが好きな台の前へと〜

みっちゃんとM美もスロットの前に座ります。
台に香港ドル紙幣を投入(100H$)
スロット画面が動きだすと、ポンポンポンと押します。

あれ〜結構、おもしろいジャン~

でも、もちろん画面表示は全て英語
ワカラナイ・・・
画面は次々と変わるけど・・・どこかを押すように促した絵が表示するけど・・・ワカラナイ。
横を見るとガイドさんは自分の台に熱中してるし(仕事そっちのけに見えました)

後ろの方から制服を着こんだカジノの従業員が、ここを押せみたいなゼスチャ〜で近寄ってきます
一応、英語で『This・・・?』って聞きながらボタンを押しました.

こういう一言が爐錙舛!英語が通じた〜と感動する瞬間
押すと、スロットがまたまた動きだす。
で〜なにか金額も画面に表示なってるけど、ワカラナイ
ワカラナイままにスロットボタンを押し続ける、みっちゃん。

横を見るとM美は終わっちゃって、退屈そうにしてます。
が、ワタシの台は勢いよく動いてます。

そこに、やっとガイドさん『お〜凄い〜!勝ってるよ!この台、凄いよ〜』
まだ続けたかったのに・・・時間切れ。
換金場所にて、お金に換えます。

100HK$140HK$(約1300円  1900円)
600円儲けました

予定では1億円を得る予定でしたが・・・
(1億円を得て仕事も辞め世界一周の旅もまじめに夢みてました)
でもカジノ体験で、勝ったって事で1件落着(ツアーの人は負けてる人が大半)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼食/ポルトガル料理ブッフェ



ジャンジャジャン〜〜〜!今回の旅で一番、美味しいかったのは、この爛僖鶚
見ためは普通ですが、一口、食べてその美味しいさにビックリ〜
外はカリカリで中はモチモチで甘くて少しの塩っぱさが絶妙
あまりの美味しいパンとの出会いに感動ーーー3個、食べました
後から聞いた話ではマカオのパンの美味しいさは有名とか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マカオタワー(←リンクされてます)

マカオで一番高いタワー/338メートル
ちなみに東京タワーは332メートル

頂上付近でアトラクションの点検をするタワーの方(イケメン←これ大事だよね)

なんと一緒にツアーの人が、このタワーの名物のバンジージャンプをするとの事にみんな騒然
30歳ぐらいの男性。
みんなで見守ります。
小雨は降ってるし風もあるし・・・
準備に結構かかってます。
ツアーの人たちとドキドキしながら見守ります。
そして、安全装置を見にまとった彼は・・・

『バンジィーーー』(本人は言ったかどうかは不明)

アーーーッ!と言う間に落下。
※落下時間は約10秒/バンジー料金はビデオ撮影付きで30、000円だそうです・・・
(ワタシは絶対にしません)

↑タワーの窓ガラスにはアトラクションの絵が
バンジーの他にもタワーの外回りを歩くのとか他にもあるらしいけど・・・
(それも絶対にしません)

もしも・・・出来る事としたら・・・

     

     

こんな事ぐらいかな(爆)

↑これも恐る恐るですよ(高い所は苦手です)


マカオタワーの中は綺麗。
何件かショップも。

あまりに綺麗で美味しいそうで、ジーっと見つめてました。
ワタシにとってパン屋さんはタカラモノ屋さんです

エッグタルト/マカオ名物

私はお昼に食べ過ぎたので食べませんでした。
M美が食べたのでパチリ!
少しだけかじったけど、タマゴの黄身が濃厚
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マカオタワーを後にします。

テーマパークだそうです。
どんなコンセプトかはわからないけど、ビッグサンダーマウンテンに似てました。
バスの中から見ても広くて、入場は無料とガイドさんは説明してました。

さ〜て、無事に船着き場に到着しガイドさんともサヨナラ〜
入国審査を終えてフェリーに乗り込み駆け足でマカオを後にしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
香港ではガイドさんも待ってて、ワンボックスカーにてホテルまで移動。
今夜は自由行動。

取りあえず夜ご飯

店員さんがメニューを持ってきます。
もちろん香港語表示・・・
メニューの写真を見ながら迷います
店員さんは寄って来て説明するが、もちろん通じない・・・

店員さんは、見ためは普通に香港のおばちゃん。
でも普通に英語を話します
香港ではコンビニでも、そう女性街でも英語を話せる人が多いようです。
なんでも若い人だと香港語と英語を話せるのが一般的とか・・・

日本では・・・
今の政治状態じゃ、だめじゃないかと思えてしょうがありません。
やはり小さい頃から英語教育をしっかりと教えないと、このままじゃダメだよ〜と思っちゃます
(はい、余談でした)

そして、片言、エイゴでやっと注文できた一品

↑みっちゃんはタンタン麺(38HK$=約510円)

↑M美はジャージャー麺

いたって普通の味。

食後は夜の繁華街を散策。
渋谷109みたいな店に入ってみます。
可愛いショップがたくさん〜見てるだけで楽しい
ここでも、日本のおばちゃんたちは片言英語で買い物
さすがに若者の店員にゼスチャーの英語は通じません(冷たい視線が・・・)
それにしても、私たちの英語力のなさ・・・カナシイ。。。

さ〜て、香港最後の夜は更けていきました。
明日はいよいよ帰国となりますハヤイナァ。。。
  • 2010.06.30 Wednesday
  • 23:05

香港

香港旅行記 2日目

 2010.05.31(月) 曇り(ジメジメ感Max)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪予定≫
・終日、香港市内観光
・夜、ホテル到着後足裏マッサージ

朝ご飯:アワビ入りお粥
昼ご飯:飲茶
夜ご飯:シーフド料理

↓※長い文章となります
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
08:00/ホテル出発

ホテルまで現地ガイドさんが向えに来てワン・ボックスカーにて移動。
本日は他に4組のツアー客さんたちとご一緒。
(大阪の50歳代親子+20歳娘・50歳代姉妹+姉妹のどちらかの娘・北海道のみっちゃんぐらいの母と20代娘・70歳のおじいちゃん二人ずれ)
旅は道ずれ『宜しくお願いします〜』

まずは朝食へとGo〜



↑あわび入りお粥
これがまた大きなドンブリで出て気ました。
食べても食べても減らないお粥(まるでアリ地獄に入り込んだような・・・)
お粥じたいには若干、味がついてて、薄味で食べやすい。
5時間以上、煮込むそうです。
アワビも肉厚なのが3〜4切れ入ってます
肉厚だけど柔らかくて甘みがジワッ〜
photoに乗っかってるものは揚げパン
揚げパンが、お粥に入ってるのは香港ではいたってポピュラーだそうです。


大根もち(名物)
もちって言うよりも、柔らかい大根入りハンペンみたいな・・・
これも薄味でホニャ〜と食べ易い
この旅行記で食べた中で2番目に美味しいかった(1番美味しかったのは後日、出ます)

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
香港名物爛好拭璽侫Д蝓辞瓩望茲辰涜亟澆泙念榮(10分程度)
サラリーマン風な方々も沢山、乗ってる。

↑香港で一番高いビル(88階建て)上の方には雲がかかってます。
高い所が苦手な私は・・・こんな場所では仕事が出来ないよとひとりごと
ちなみに香港では地震は全くないそうです。
  ↓
ピーク・トラム(ケーブルカー)に乗り山頂のヴィクトリア・ピークへと。

短時間(7分)で山頂に向かうため斜度が凄い・・・
普通に斜めってる〜

頂上の駅では、こんな素敵な方々のお出迎え〜

ウッディ〜が『元気かい〜?よく来たね』と

カールじいさんも笑顔いっぱい!

そして山頂は・・・

一面、モヤいっぱい状態。
このヴィクトリア・ピークは香港観光で人気NO1の場所(特に夜景)
晴れてると香港全般を見渡せる絶景ポイント。
でも、この状態では、ぜんぜん見渡せません・・・

待ってたバスに乗り込み下山(早っ)
バスはモヤで見えにくいクネクネ山道を下ります。
スルリとサスペンスか
コワッ・・・
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


アバディーン(水上生活者が暮らす香港で最初の町)に寄り


公衆電話をパチリして(こういうphotoを撮るのが好きなワタシ)
(ドアはありません)

スタンレィーマーケット

原宿みたいな雰囲気。
狭い通路に、いろいろなショップが続きます。
安いんですよ〜
ゆっくり回りたかったんでけど、自由時間が30分程度(女子には足りない時間でしょ)
でも、Tシャッツを1枚get(10HK$)=130円

この近辺はイギリス植民地時代は、香港最大の漁村で、その後のなごりから今でも欧米人が多数住んでる高級住宅。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
レパルス・ベイ(天后廟/縁起の良い神様の集合スポット)



↑海につき打た場所にはこの系の方々が沢山います。
それぞれには、いろんな意味のある銅像。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼ご飯は飲茶〜!

ツアーの方々と円形テーブルを囲みます。
人数分の食材が次から次へと



↑チャ―しゅうまんみたい。味付けは濃くなく、以外にあっさり。

チャーハンはお米はパラパラのタイ米系。
パサっく感じはありますが味付けが絶妙。
さらっ〜としてるから食べ易い。

photoを撮ってたら、ここでは写真を撮るのは不可だと言われました。
早く言ってよぉ
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バスは香港市内を走ります。
香港は新しいものと古きものがまじりあった都市。

↑少し路地に入ると古き建物が沢山、見えます。でも大通りはチョ〜近代的で洗練された建物のオンパレード!(クリックで拡大します)

黄大仙(香港、最大の寺院)

寺院がいろいろあったけど、大粒の雨が降って来て、早々とバスに戻ります
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水上で生活してる人たちの船が留まってる場所。
政府は水上生活を辞めるように進めてるらしいです。


夜ご飯は海鮮料理。
近くでバスを降りて歩きます。
狭い通りには水族館・・・じゃなくてお魚さんたちのイケスがいっぱい〜
それもbig〜〜〜!
えびさんも貝さんも日本で見かけるのとは数倍もある大きさ。
違った生物に感じるよ〜
水族館が好きなワタシには嬉しい〜一人キャッキャ

いけすから好きなのを捕って、そこで料理しててくれるとの事。


夜ご飯/シーフード料理



↑M美はアルコール好き。↑フィンガーボール。温かくてレモンの切れはし入り。たぶん、このまま飲んでも美味しいかも・・・

↑まず最初に爐┐咫次次辞
普通、えびって茹でたらちじむよね。でも大きくってプリップリ〜
何匹も食べれます。


↑からまってるソースがめちゃ美味っ
ただ身が殻にへばりついてて、食べにくくて・・・


↑あわびの上に春雨がドドド〜ンと乗っかってる。
あわびは肉厚&ヤワラカ〜
これもソースが絶妙


これも、えび系さんの仲間かな。
モチロン美味しい。
けど、これも身が殻にへばりついてて・・・
あ〜もっと誰にも見られずゆっくり食べたい

↑お魚の煮つけみたいな・・・。M美が『美味しい〜美味しい』と絶賛しながら食べてました。

チャーハンはここでも美味っ 味付けが本当に美味しい。〆はスイカ(好物)
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オープントップバスに乗車。

これもイギリス植民地時代のなごりなのかな、二階建てバスは沢山、走ってる。


↑もちろん座席はバスの2階席
(2階席から撮ったphoto)

たぶん日本の方ばかりが乗車。
現地ガイドさんも2階に乗り込んで香港市内を走ります。
雨も上がって風が心地良い〜

バスはメインロードを走ります。
それもネオン看板ギリギリで走ります。
座ってたら安全だけど・・・
ガイドさんは立った状態で説明。
あ〜看板にぶつかる〜
そこはプロ!お手の門で避けてました。
見てる方はヒヤヒヤだけど


バスを降りて狃人街瓩噺世錣譴襯淵ぅ函Ε沺璽吋奪箸
ここで、しばらくの自由行動。
ここでも混んでる原宿を想像して下さい
狭い通路に所狭しと店舗って言うか屋台みたいなショップがズラズラーーー

≪ガイドさんの注意事項≫
.好蠅多いんでカバンは必ず前に!
値段はあってないようなもの。金額交渉を楽しんで!

香港でも値段交渉する場所があるんだ・・・

はい!英語が通じようが通じまいが、関係ありません。
私たちはエジプトでのハンハリー(←リンクされてます)を体験してます。
コワイ物はアリマセン

日本のおばちゃん2人はゼスチャーとへんてこ英語で半額近くまで価格を落とす事に成功!
『No〜No〜half・down OK!?』これでいけます!!!()

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はぁ・・・忙しい1日でした。
バスに乗りホテルへと戻ります。

22:00/ホテルに戻って速攻、足つぼマッサージ(40分/ツアーに含まれてます)

担当の30歳ぐらいのお姉さん。
片言日本語で『イタィ?イタィ?』と言いながら足つぼギュッギュ
痛くない箇所を押されると全然、痛くなく心地よさが〜。
でも、何箇所か『いたたたーーー
ど〜しょうもないくらい痛いツボがあります。
みっちゃん『そこは、どこのツボですか?』
お姉さん『ジンゾウ。ボウコウ。イ・・・etc』

じ・じんぞうって・・・

お姉さん『スイブン、タリナイ。1日2リットル、ミズノムコト!』と何度も教えてくれました。

水分が全く足りてないのが足裏に出てると言あれました。

でも、隣のM美は全然、痛がってない・・・
うそやぁ〜どう考えても、みっちゃんよりも不健康的なのに

思うに足の裏の皮が厚くなりすぎてるとしか思えませんでした

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2日目終了
明日は朝からマカオへと。
早く寝なくちゃ
  • 2010.06.15 Tuesday
  • 17:54

香港

香港一日目


旅仲間:M美(タイやエジプトも一緒に行ってる友達(悪友))
ツアー名:日本旅行『香港の見る・食べる・遊ぶをぎゅっと濃縮!香港満喫の旅4日』
航空会社・キャセパシフィック

<香港基本情報>
正式名称:中華人民共和国香港特別行政区
時差:ー1時間
飛行時間:成田からは5時間弱
通貨:香港ドル(1HK$=約13円ぐらい)
気候:亜熱帯

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2010.05.30(日)曇り
≪予定≫
・香港到着後ホテル
・中華料理コース+スィーツ食べ放題
・夜のアヴェニュー・オブ・スターズ散策
・ビクトリア湾クルーズ+シンフォニー・オブ・ライツ鑑賞
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

09:00/成田空港。
久々の成田空港
そして今回は初第2ターミナル
無事にチエックインして荷物もあずけ、ひとまず第一段階クリア(ここまでが不安)

身軽になって、出国審査前にショップを散策。広い〜〜〜早くもテンション上がる
たくさんのショップがあってキョロキョロ〜キャッキャ
 駅とか空港とか基本大好き。1日いれるよ

↑こんなに可愛い方々も

いざ出国へと!ワクワク感Max 犢圓辰突茲泙后銑
 

11:00発/キャセパシフィック機 CX0501

機内は2−4−2列の座席
右側2列の並び席でlucky


↑(クリックで拡大します)
機内食:ご飯の上に白身魚とミックスベジタブルがのっかかってて、魚どんぶりみたいな感じ
お魚は柔らかくて淡白で食べやすい。

CA(キャビンアテンダント)さんはもちろん外人。
機内食はたぶん、もうひとつ選択できたはずですが、日本語通じず英語、聞きとれず・・・
ジュースもコップを指しながら『half!』伝えるのに、ナミナミとつがれます(なんで、いつも通じないのかナゾだ・・・)

各座席前に個人用のモニターついてます。
観たかったShutter Island機上で見れるなんてウレシイ〜
ただ、字幕は中国語で音声が日本語。

この映画、凄い・・・
思ってた内容と全然違う・・・ソウナンダとゾクゾクと入り込みます。
レオ様、いつにまにか素敵になっちゃってるし〜
ただ、なかなか音声の設定が出来なかったのと、途中で機内食もあったり、トイレに行ったり、M美が体調異変を訴えたり(おばちゃんなお年頃)と集中できずに終わりました

DVD絶対に借りる!!!


↑ 飛行機中では楽しみながら地理の勉強もできます。
石垣島と台湾ってメッチャ近いんだね。

・・・・・・・・・・・・・・・↓以下、現地時間となります(時差は−1時間です)・・・・・・・・・

14:50(現地時間)到着の予定でしたが1時間到着が遅れました。
気流が悪くてなかなか着陸できなかったみたいです。
飛行機の現在位置をしめすモニター見てても、空港の上空を旋回してるんです(これ恐怖)
周りの人たちもザワザワと・・・今まで乗った飛行機で一番コワカッタ
コワイながらも無事に着陸!

そして香港空港、広すぎ・・・
飛行機を降りてから、なんとか人の歩く方向にので歩く日本のおばちゃん二人。
途中でエスカレーターが・・・?
エスカレータを降りると電車の乗り降り場へと出ました。


↑ え・・・これに乗ればいいの・・・?
そんな事も調べてこない二人・・・
近くに居た駅員さん風の、お姉さんにおそるおそる聞きてみる。

みっちゃんたち『これに乗れば良いんですか?』

はい!もちろん日本語ツウジマセン!
お姉さんは英語で『・・・ナントカ・カントカ・チンプン・カンプン?』
お姉さん『○△△〇□〜Hong Kong?』

なんか、よくわかんないけど・・・乗れって雰囲気なんで乗ってみました。
無事に入国審査の場所までたどり着いたけど、田舎のおばちゃん一人じゃこれないって感じの香港空港

無事に入国審査クリア!
現地のガイドさんとも合流。
空港→ホテルまで車で移動(30分程度)

車窓から見える香港の街並みは高層ビルに立ち並ぶ都会。


ホテル/りーガンカオルーン

荷物を置いてしばしの休憩。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夜も現地ガイドさんと一緒。

夜飯/狹朝瓩砲特羃變鼠コース+スィーツ食べ放題

日本にも、お店がある有名どこ。スィーツは特に有名らしい


↑まずはコース料理が次から次へと。
爐┐啼りわんたん麺瓩鰐佑魯咫璽侫鵑澆燭い粉郷─
えび入りわんたんはエビがプリップリ!
イカのフリッター・卵とえびの炒め物・野菜etc
コースを食べ終わった後にスィーツ食べ放題らしいですが→ここで早くもお腹がいっぱい&食べきれません・・・

まぁ別腹って事でして。。。

↑豆腐入り中華ぜんざい(温かい)
※ぜんざいの中に豆腐が入ってるまさに未知の世界の食べ物(想像してみて下さい)
不思議なメニューですが、ぜんざいが甘ったるくなく案外、美味しいよ〜


↑フルーツ入りタピオカクリーム
シロップの中にはタピオカたっぷり!
フルーツ&タピオカは女の子のツボでしょぉ


↑マンゴープリン
はい!これ有名
中身はマンゴの実がぎっしり&濃厚
プリンと言うよりも、マンゴーそのものを食べてるみたい
すべて、M美と半分っこで食べたけど、これだけは1個は食べれたかも


↑フルーツ入り豆腐プリン
名前そのもの〜
冷たい豆腐の上にフルーツが沢山入ってました。
豆腐とフルーツのコラボって・・・あまり経験しない世界を初体験
ドライアイスとともに出てきて、見た目にも楽しめました〜

12種類のスィーツ(オーダー式)の中から食べ放題OKですが、結局2人で4種類(1人前)しか食べれませんでした(もっと大食いにナラナケレバ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ガイドさんと車で移動。

↑香港の街並みは近代的。車は右ハンドル。


↑香港で一番古い時計台。
イギリスの植民地時代もありロンドンにある時計台と何か関係があるらしい・・・
(説明を受けたけどワスレマシタ)


↑この船に乗って1時間のヴィクトリア湾クルーズへGo(カステラ&1ドリンク付き)

↑ シンフォニーオブライツ
※ヴィクトリア湾、沿岸に建つ44のビルが音楽とともに夜空にレーザーやサーチライトを放つ。
(ギネス認定)
10分ほどのショー。
たしかにライトアップされて綺麗なんだけど・・・
ライトって言ってもピカピカ照らしてるだけだし、音楽は船の音にかき消されて聞こえないし・・・
イン・ザ・スカイを知ってるだけに、ちと物足りなく思えました。
あまりに興味のないM美も『ランドの花火の方が綺麗だね〜』と言っておりましたとさ

21:30
無事にホテルに到着。
香港、1日目終了。

  • 2010.06.09 Wednesday
  • 23:29

香港

前泊の日


先週の香港へ行く前日は東京に前泊。

早めに東京に着いたので、Anちゃん夫妻と昼食

東京には何度も何度も来てるけど・・・

実は初めて東京駅構内から改札を抜けたのでありました

注(だって田舎から新幹線で上京したら、後は京葉線の赤いラインに沿って歩くのみな毎回なのでアリマシテ)

そして初めての丸ビルにドキドキ&キョロキョロ〜な田舎もんなワタシ

まずはレストラン街の牾倉一茶庵 丸山瓩任昼time。

この、お蕎麦・・・美味しいーーーまじに美味しい

丸ビルの中ってイロイロなテナントが入ってるんだぁ〜

ますますキョロキョロが止まらない田舎もん

こんな場所も、いつかユックリと散策したいなぁ・・・


↑見たいなぁ・・・

  • 2010.06.06 Sunday
  • 20:38

香港

瞳キラキラのミキミニ

 
香港Disneyランドには行かなかったけど・・・

帰りに香港空港のDisneyショップで出会いました。

一目で・・・キチャイマシターーー

ちなみに、この瞳キラキラのお二人はストラップ。

現在は、みっちゃんの携帯でキラキラ&ユラユラ〜
  • 2010.06.05 Saturday
  • 22:22

1