Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.12.31 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

カンボジア

カンボジア旅行記 5日目帰国

6月5日(火) 7:00/シェリムアップ空港を飛び立ってから5時間30分程度の飛行時間
無事に韓国のインチョン空港到着
近代化のインチョン空港に現実に戻された感が・・・
 
↓は〜い!帰りも乗り継ぎの案内は日本語
ほんとうに分かりやすい空港

無事に出国エリアへとたどり着きました
ここまで来れば帰ったも同然〜
帰りもまたまた免税店をウロチョロ〜な富山のおばちゃん二人
もちろん、キムチ&韓国のりetcを買いますよ〜
ここで使ったお金が一番、多かったのは事実です

↓スタバ
これがね、日本語が全く通じなくて・・・
お腹のゆるゆるな私は、お茶以外は無理
爛謄ープリーズ!疆舛┐襪若いスタバの店員さんは首をかしげるばかり・・・
だから爛謄ー畍世辰討襪里法ΑΑ(@_@。→ナンデツウジナイノ
たまたま隣にいた、韓国人のおばちゃんが日本語を話せる方で、通訳をしてくれました
なんでも、ティーの種類が沢山あったらしいです^^;

ゲート案内も確認&これは間違えません!(^^)!

↓インチョン空港バィバィ〜楽しかったよぉ〜〜〜
行きは5時間&帰りは2時間ほどのトランジット時間がありました
世界のハブ空港のインチョン空港
ここでのプチ韓国も楽しめたし、2カ国を旅した気分でお得感にドップリ〜

そして旅の終わりは安心感と寂しさと・・・

↓機内食
はい・・・食べれません(グスン。。。)

11:00/富山空港到着
2時間の飛行時間なんて爛▲叩瓩噺世Υ
富山から東京に行くより短いですから〜


いつの頃からだろう、ず〜っと行きたかったアンコールワット
圧倒されっぱなしの遺跡群
カンボジアの優しい人々
胃腸が丈夫な私がまさかお腹を壊すとは・・・でも、それも思い出の一つ
想像してたよりも、とっても素敵で優しくて素晴らしい国でした
ありがとアンコールワット&カンボジア

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
帰国しても、お腹の調子は良くならず・・・
もちろんお医者さんに行きました
検査&点滴&お薬
お医者さんは、現地の人が食べても大丈夫でも過保護に育った日本人の胃腸では受け入れられない食材も沢山あって、それに遭遇したとの説明でした
現地では出されたもの以外は食べなかったけど、こんな事もあるって事で

カンボジアに旅行したのは6月上旬あれから半年以上タッテル・・・
やっとやっと完結しました
ここまで読んでくださってありがとうございます
  • 2012.12.13 Thursday
  • 20:57

カンボジア

カンボジア旅行記4日目後半〜帰国へと

カンボジア旅行記4日目後半
最終日後半も盛り沢山の予定
あいかわらずお腹の調子は良くないけど・・
気につつ楽しみます

ガイドのブンちゃん&ドライバーさん&私たちを乗せた車はシェリムアップの街中へと目指します

  • 2012.11.28 Wednesday
  • 19:16

カンボジア

カンボジア旅行記4日目前半

≪4日目日程≫
AM/自由行動

PM/昼食 クメール中華料理
市内観光&ショッピング&足つぼor全身マッサージ
夕食/カンボジア料理
ヌーンマーケット&ナイトマーケット
そして帰宅へと

  • 2012.11.04 Sunday
  • 22:29

カンボジア

カンボジア旅行記3日目/後半

3日目後半

【ベンメリア】
創建王/スールヤヴァルマン2世ほか数人の王
年代/11世紀1〜2世紀初頭

アンコール遺跡に行こうと決めてから一番、興味のあった遺跡
いろんな偶然が重なって一番行きたかった場所は、とても素敵な時間となりました

午後からのガイドは空港で迎えてくれたブンちゃん
なんと、ツアーのメンバーは私たち2人のみ〜
専属の運転手さん&ガイドさん貸切で、めちゃお得感
車は2人のみでも10人乗りぐらいのバンです(そんなに綺麗じゃないけどね〜)
ホテルから車で1時間30分かかります
シェリムアップの中心街から日本でいう県道みたいな道を車は走ります
道路は舗装されてても、ガタガタ状態な場所が多い
そこを運転手さんはガンガン飛ばしますから〜怖いのなんのって
信号はほとんどありません(見たのは1か所だけ)
道路交通法みたいなのは、なににひとしいみたいに見えました
車もすごいけど、バイクが多いし、これまた凄い〜
2人乗りは普通
3人乗りや、けっこう4人乗りのバイクも見かけました
もちろんヘルメットなんて付けてませんよ〜
乗ってたバンの車窓からの光景には圧倒されっぱなし

この時期のカンボジアは雨季に入った頃
(だから、旅行代金はぐっと下がる時期でもあります(狙い目だと思います))
1日に一回は大きなスコールが必ずと言っていいほど降るとか
でも短時間にドバ〜ット滝みたいに降って止みます
ベンメリアに到着する20分ほど前に爛好魁璽襦!!
車のフロントはワイパーでも見えないくらいだし・・・(滝壺状態)
スルリとサスペンス〜(まじに怖かった)
到着する頃には、やや小ぶり〜歩く内に止んできました

ジャングルに埋もれた遺跡爛戰鵐瓮螢↓
ガイド誌そのものの光景
ほとんど手つかずで修復はされてません
ガイドのブンちゃんの説明を聞きながら、ここも進みます



↓整備された遊歩道に沿って歩きます
雰囲気、良いでしょ〜

↓雨上りで、滑り易いんですよ〜
気をつけてあるかないところんじゃいますから〜マジで

↓どこを見ても修復はしてありません
手つかずの遺跡と緑のコントラストが美し過ぎ


↓ここは真っ暗闇のトンネル
最初にブンちゃんが大きな声で爛奸璽奸辞瓩斑罎龍餽腓魍里めてました
きっとコウモリとかの追い出しかな。。。
中は水びだしの場所も
ブンちゃんの足跡に合わせるように前に進みます
そうしないとと、水たまりにはまります

↓出口
遺跡がゴロゴロ〜
ガイドのブンちゃん言うにはカンボジアでは地震はないそうですが・・・
地震が来たら閉じ込められるジャン・・・

↓遊歩道のない場所もあります
転がってる遺跡の上も普通に歩きます
この石は世界遺産のひとつですよぉ。。。(ドキドキ)

いたるところに遺跡があります
ここは、近年まで地雷が多かった場所らしです
今では取りのぞいてありますが、奥の方ではまだまだ埋まってる可能性もあるので、奥の方までは行かないでくれと言われました(行く訳ナイヨネ)


雨季だから観光客も少ない時期にあたるそうです
すれ違ったのは、1組のみ
混んでる時は、人に溢れてるらしいです(特に日本人)

↓宮崎アニメ狹袈の城ラピュタ瓩離皀妊襪箸覆辰疹貊蠅箸気譴討泙
だから日本人観光客が多いそうです
実は私・・・いまだにラピュタとナウシカの 区別がつかない・・・
(宮崎アニメは好きだけどナゼか、ここらへんは苦手)←余談です

密林に埋もれてた遺跡!
ほとんど修復もされず、そのままの遺跡
出会えて良かった・本当にこれて良かった!

↓こんな遺跡の前では人間はチッポケ過ぎる自分を感じますが・・
それを感じながらVサインの私


↓名残惜しくも帰ります

道路は雨で水浸しの場所も多くて・・・
この道路を靴を濡らして歩くかor横の草むらを虫さんを気にしながら歩くか・・・
私は虫さんコースをチョイス
(虫よけシールは、洋服&帽子&ズックetcいたるところにぺたぺた/カンボジアでは需要アイテム)
Tちゃんはなぜか水びだしコースでしたが

↓ドイツの協力を得ての地雷撤去の看板

↓こういう光景がたまらなく好きなのです

↓トイレ
外観は綺麗ですが、中は綺麗ではありませんでした
手を洗う水道水も怖くて使えません
(カンボジアでは絶対に水道水は飲まないで!と念を押されてます&だから、手も洗うのもためらいます)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夕食/スバクエ鑑賞しながらのカンボジア料理
※スバクエ:カンボジアで庶民の間で親しまれてきた民衆芸能
影絵人形で物語が演じられます
↓とっても雰囲気の良い南国オーシャンビュー的なレストラン

しかし・・・
私は、この時お腹の調子が全く回復せず、一口も料理を食べる事が出来ず・・・
(クチにするもの即ピー状態)
この系が大好きな料理を、ただ眺めて写真撮影をするだけ(グスン)




どれもこれも、美味しいそうなカンボジア料理
この他にもフルーツや飲み物なども、いたせりつくせりのカンボジア料理
一口も食べれないのがただただ悲しい・・・
目の前ではTちゃんはカンボジアビールを飲み干してましたが

↓影絵
そんなに感動とかは・・・なかったです


カンボジア3日目の夜
ホテルに戻り整腸剤を飲んで深い眠りにつきました


  • 2012.10.22 Monday
  • 23:00

カンボジア

カンボジア旅行記3日目/前編

3日目/
Am:アンコールワットより朝日観賞&遺跡めぐり
Pm:バンテアイスレイ

3日目ともなると身体もだいぶ慣れてきます
まずは早朝のアンコールワットからの朝日観賞
お昼からは一番、行きたかった場所となります

  • 2012.06.27 Wednesday
  • 20:53

カンボジア

カンボジア旅行記2日目/遺跡めぐり

 2日目:終日遺跡観光

アンコール遺跡群/
アンコールワットの建物は有名ですが、他にも広い範囲で遺跡が点在してます
アンコール遺跡群として世界遺産(文化遺産)に登録されてます


  • 2012.06.21 Thursday
  • 20:14

カンボジア

カンボジア旅行記 1日目/富山空港〜シェムリアップ空港(カンボジア)到着

旅の仲間:Tちゃん
ツアー名:HIS 富山発着!もりだくさんアンコール遺跡5日間
航空会社:アシアナ航空

<カンボジア基本情報>
正式名称:カンボジア王国
時差:−2時間
飛行時間:富山〜仁川空港/2時間  仁川空港〜シェムリアップ空港/5時間30分程度
通貨:リエル(100リエル=約1.8円)※アンコール周辺ではアメリカドルの支払いでok

・・・・・・・・・・・・・・・
Tちゃんとは初めての海外旅行
Tちゃんとの関係は、今の職場の元同僚
Tちゃんは職場は辞めちゃったけど、映画の趣味が同じくズルズルと続いたお友達関係(^_^;)
なぜか、お互いに憧れてた爛▲鵐魁璽襯錺奪函
話はとんとん拍子に進み、おばちゃん2人のカンボジア行きとなりました
   ・・・・・・・・・・・・・・・・
1日目/富山空港⇒仁川空港(韓国)⇒シェムリアップ空港(カンボジア)

9:00/
Tちゃん旦那様のアッシーさん(ありがとうございます)で富山空港到着


アシアナ航空のカウンターでチエックインOK!
スーツケースもあずけて身軽ルンルン〜
出国審査も無事に通過で第一関門突破!!
富山空港内にも、いっちょ前に免税店があります&さっそくキョロキョロなおばちゃんたち
(大好きなロイズのポテチありましたが・・・さすがに我慢しました)

11:40/搭乗開始でソウルに飛びます 犢圓辰突茲泙后繊繊繊

12:00/アシアナ航空ソウル行き127便出発
キャビンアテンドさんは、みんなキレイ
お肌ツルツルだぁ〜化粧水、ナニを使ってるのか知りたい
機内食はセレクト無し
鶏肉のあんかけ風味は、ぷち辛くて美味しい〜
チューブのコチジャンみたいのは、隣の座席の韓国人の、おばちゃんはゴハンの上にたっぷりかけてました(マネできず)


2時間なんてアッという間・・・
14:00/仁川空港(ソウル)到着 (※韓国との時差はありません)

空港って大好き&血が騒ぎますワクワク〜
さすが世界のハブ空港!飛行機いっぱい&ただただ広い〜〜〜
空港内の通路には↓みたいなオブジェが沢山〜観ているだけで楽しい


初めてのトランジェット
外国で飛行機の乗り換えなんて、おばちゃんには高すぎるハードル・・・
ネットで何度も確認したTransfer!
このTransferの案内に沿って進めば、乗り換えの場所にたどり着けるらしい・・・
飛行機を降りてから本当に長い通路
京葉線みたいな歩く歩道も結構、ありましたヨ
心配してたけど、普通に日本語表示もしてありますから〜
↓こんな事をしている余裕もアリマス



:インチョン空港での乗り継ぎは、いたって簡単&分かり易さMax
これでもかぁ〜!って言うぐらい案内表示してありました

長い通路は途中で狷国審査瓩鉢狆茲蠏僂瓮屐璽垢諒岐点
周りの人々はほとんど入国審査へと
この時、乗り継ぎ場所に進んだのは、私たちだけでした(ドキドキ)
パスポート&飛行機チケット確認(富山空港で発券)&金属探知
富山空港の免税エリアで買った水は没収されました
(知らなかったあまり飲んでなかったのにぃ)

・・・・・・・・・・・・・・・・
そして、出国フロアへと
ただただ広い〜〜〜!
免税店やいろんなショップが沢山〜〜〜!
テンション上がりまくりの富山のおばちゃん二人
↓韓国服に身を包んだ御一行パレード
素敵で見とれちゃいます

↓こんな素敵なミニステージも開催
手前には椅子席もあり、とっても素敵な空間〜イヤサレマス
空港とは思えない演出に感激するばかりでアりマス


乗り継ぎの待ち時間はたっぷり5時間
行くべき個所は、もちろんリサーチ済み!
空港内で韓国文化体験を無料で出来るとか!
アシアナ航空のHPよりプリントアウトして持参、準備も万全!
しかし・・・歩けど歩けど、広すぎる空間に場所がワカラナイ
インホメーショーン発見〜!
 
けど・・・ここ日本語ツウジマセンでした
プリントアウトした用紙を見せて、いつものナンチャッテ英語
よくわかんないけど、爛船Д鵐検銑瓩辰道は場所が移動なったって事だよね・・・
結局、その移動先もワカラズじまいでしてアキラメました(アキラメ肝心)

お腹が減ったんで、お茶タイム
フードコートみたいな場所でも日本語、通じず・・・
ここでも、得意のなんちゃって英語と&身ぶり手ぶりで注文
結局、行きたかった場所には行けなかったけどショップうろうろ〜
女の子(笑)は、これでも楽しいものです
休憩ブースのイスで、お寝んね(なかなか出来ない経験でしょ)
時間はアッという間に過ぎて行きます

19:15/アシアナ航空 シェムリアップ空港行き737便

機内食は鶏肉orビーフよりセレクト
牛肉を選びました
トロトロで美味しい〜&サーモンサラダも美味っ♪
今回もコチジャン(たぶん)のチューブが付いてます(お持ち帰り〜)

22:40(現地時間)/シェムリアップ空港到着
飛行機を降りたら歩いて空港構内まで入ります
いいなぁ〜こののどかな感じ

シェムリアップの空港内に入ると列が続いてます
並んでると、なんか様子が変・・・
上の方にある表示カウンターにはVISAなんとか〜と英語で
え〜!ここVISAを取得の列ジャン
え〜!私たちはVISAは日本で取ってるよぉ・・・
そうです!
VISAをまじめに取ってから入国するのは日本人だけなのだと感じました
同じ飛行機に乗ってた方々は、ほとんどの方がVISA取得の列に並んでました

でも、どこへ行っていいのかワカラナイ・・・
空港の制服を着た方に聞いても、冷たく意味不明な態度が2度3度・・・
周りには日本人がいない雰囲気
途方に暮れる富山のおばちゃん2人組み
たまたま通りかかった人の良さそうな職員さんが、私たちを見て、あまりにも可哀そうだと感じたのかはわかりませんが・・・
手招きで入国審査の場所まで連れてって下さいました(ホ〜ッ&ありがとございます)
て〜か、すぐ近くでした()
:カンボジアではVISAは、空港で簡単に取れます!

そして、入国審査
担当の職員さんが、こりゃまたイケメンちゃん
入国する際に写真を撮られるんですが、そのイケメンな彼が、カメラに向かって微笑んでくれ〜って言うので(妄想)疲れているのにおもわずスマイルしちゃいました

無事に入国審査を終えスーツケースとも出会えて、空港の外へ向かいます
HISの現地係員とも無事にご対面!
現地係員はボンちゃん
とっても、ひとなっつっこい笑顔で、この旅は楽しくなる予感
車でホテルまで送ってもらいます

hotel:エンプレス アンコール ホテル
ボンちゃんにチエックインをしてもらいます
猝斉から宜しくお願いします〜&お休みなさい瓩肇椒鵑舛磴鵑

お部屋は木目調ですてき
ベットの上には、可愛い小物のプレゼントが(うれしぃ〜)

ウエルカムフルーツもありましたが現地時間で12:00(日本時間では深夜02:00)
とても食べれなません・・・(次の日、食べました)

Tちゃんはシャワーを浴びてましたが、疲れ果てた私は、ベットに入り、そのまま熟睡へと入り込み、カンボジアの旅、1日目が終わって行きました
  • 2012.06.12 Tuesday
  • 22:39

カンボジア

旅の準備


今朝のニュースでの、レートでは1ドル=79円といくら・・・
おぉ〜昨日は80円代だったはずぅ〜
1円単位に敏感なおばちゃん・・・(スーパーの特売では大切な事だよね)
今日、銀行で両替して来ました
手数料がかかるから、1ドル=82円(約)
カンボジアへの、こずかいは日本円で19948円
食事は全てついてるし、ほとんどがツアー日程入ってるから、たぶん、こんなには使わないだろうなぁ。。。
て〜か海外に行く時と東京に行く時の、こずかいはほとんど変わりませんが・・・
(どっちかって言うと東京に行く時の方が多いけど)

大切な旅のお伴な、日焼け止め

カンボジアは暑い国ですこれ必需品
この可愛いさで、SPF50だよぉ
付け心地もサラ〜っとしてるし、化粧下地も兼ねてるし
お勧め〜ですよぉヽ(^o^)丿

  • 2012.05.18 Friday
  • 22:16

カンボジア

準備

 あと2週間後近くに迫って来たカンボジアへの旅
ず〜っと行きたかったアンコールワット!
ただいま猛勉強中

職場では6月のシフトも決定
シフト表は同じレジ周りの人たちの休日一覧表も兼ねてます
だから、誰がどこで休むかは一目瞭然!
私が連休を取ってるのを見て『どこへ行くの〜?』
『カンボジア〜に行くの』と答えると、爐─舛匹魁ヨーロッパ?瓩箸爛▲瓮螢なの?瓩箸牴燭あるの?瓩澆燭い福△ばちゃんたちの質問・・・
エエッ?アンコールワットって、そんなにマイナーなのかなぁ・・・
逆に不思議でしょうがアリマセンガ

まぁ、それよりも、持ってく、おやつを買わなければぁ〜(これ大事)


  • 2012.05.16 Wednesday
  • 22:42

カンボジア

カンボジアVISA


カンボジアのVISAです
7日(月)に書留で東京にあるカンボジア大使館に申請したら早くも、今日には返送して来ました
あまりの早い、お仕事振りに感激〜

カンボジアに入国するにはVISAが必要
最初はネットで申請しようかと思ってました(ネット経由だと¥2000)
たまたまAnちゃんの友達がカンボジアに行くと聞いたので、その友達に聞いてもらったら・・・
友達も、ネットで申請しようと思って申請画面に行ったけど、何度、画像をアップロードしても出来ないで諦めたの事(自分の証明写真添付が必要)
そんな若者が出来ないのに、おばちゃんが出来るわけないジャン・・・
それに申請画面もALL英語でしたので・・・無理ジャン
結局、郵送で申請しました(書留扱いで、¥4000)
こちらもカンボジア大使館のサイトからダウンロードした申請用紙はALLエングリッシュ〜〜〜
あんちょこ片手に一苦労で記入(Anちゃんがいてくれたらなぁ。。。)
単純にネットで取る金額の2倍ですがシカタアリマセン
ちなみに旅行会社に頼んだら¥10000と言われました
どんだけのピンはね・・・

※到着時に空港で申請はもちろん出来ますよ
でも・・・そんな勇気はアリマセン

↑photoの鯉のぼりはコレの一匹

利用してる、高速バス会社より、パンフレットとともに郵送されてきました
可愛い〜こいのぼりのキャンディー
これは可愛い〜

  • 2012.05.09 Wednesday
  • 22:44

1